TREPIT|トレピト  革を愛する職人がハンドメイドで手掛ける

TREPITO Online ShopTREPITO Online ShopTREPITO  新規会員登録TREPITO  新規会員登録
目にした瞬間、日々の愛用、友の賛辞で三度ときめく…。
革を愛する職人がハンドメイドで手掛ける[TREPITO トレピト]。

TREPITOトップページTREPITOトップページTREPITO新作TREPITO新作TREPITO人気ランキングTREPITO人気ランキングTREPITOフェア・イベントTREPITOフェア・イベントTREPITOについてTREPITOについてTREPITOの革についてTREPITOの革についてお手入れ・修理お手入れ・修理

トレピト > お手入れ・修理

革製品を長くお使いいただくために

お手入れ方法&修理

革製品は、お手入れをしっかり行えば長くご愛用いただけるアイテム。
日々のお手入れのコツと保管方法、緊急時の対処法などをご紹介します。

製品をお使いいただく前に

新しい革はとてもデリケート。使用する前に、保護クリームや防水スプレーを吹き付けておくと、革表面に薄い保護膜ができ、少しの水分や汚れを防ぐことができるのでおすすめです。(但し完全に防ぐことはありませんので、日々のお手入れで時々吹き付けることをおすすめします)

img_15.jpg1.お手入れ用品を選ぶ
保護クリームの場合には革の種類にあったものを、スプレーの場合には「革製品対応」のものを選びます。見えない部分で試してから商品から少し離して吹き付けましょう。

img_17.jpg2.吹き付け→乾拭きし、乾かす
吹き付けた後は乾いた布で乾拭きしてください。ストッキングなど、キメの細かいやわらかい布が最適です。しっかりと乾かしてから製品をご使用ください。

日々のお手入れ方法と保管

img_23.jpg1.汚れを落とす
まずはやわらかい布で表面の汚れや
ほこりを落とします。(革質にあったクリーナーでも○)

img_25.jpg2.オイルまたはクリームを塗る
適度な潤いと油分をあたえるため、オイルやクリームを薄くまんべんなく塗ります。やわらかい布に少量つけて、円を描くようにくるくると塗るのがコツ。

img_29.jpg3.乾拭きする
塗り終えたら、10分~30分程度乾かし、やわらかい布で軽く乾拭きします。こうすることで、表面が滑らかになり、ツヤも生まれます。

img_30.jpg4.乾かす
最後に防水スプレーを吹き付け、しっかりと乾かせば終わりです。

※ シーズンが終わって保管する際は、陰干しをし、型くずれを防ぐために新聞紙などを中に詰めて、
  除湿剤や乾燥剤とともに風通しの良い場所にしまいます。そして、時々出して、やわらかい布で乾拭きしてください。
※ 革の種類によってお手入れ方法が異なる場合があります。

ttl04.gif

kakomi-u.gif

水に濡れてしまったら…

  • 濡れてしまった場合は、乾いたタオルで叩くようにして水分を除き、太陽の当たらない風通しの良い場所で陰干しします。
  • 濡れた革は熱に弱いため、ストーブやヒーター、熱風の出るドライヤーで乾かすのはとても危険です。また、乾くと変形を起こすことがありますので、新聞紙や乾いたタオルなどを詰め、形を整えてから自然乾燥するようにしましょう。
  • 濡れると革中の油分が不均一になるため、必要に応じてオイルやクリームをやわらかい布に付けて円を描くようにやさしく擦り込みます。(革質とオイルの相性によってはシミになることがありますので、見えにくい部分で試してから使用してください。)

傷がついてしまったら…

  • 革はコーティングされていないものが殆どですので、傷が付きやすい性質があります。一度付いた傷は完全に消すことはできませんが、それも革に味わいを与え、魅力を引き出してくれます。
  • 特に気になる場合は、下記の方法で目立たなくすることも可能です。

img-s-01_40.gif

kakomi-d.gif

kakomi-u.gif

カビが生えてしまったら…

  • 水に濡らして固く絞った布で擦れば取れることがあります。拭いた後は陰干しします。
  • カビは、残念ながら完全に除去することはできません。カビの発生を予防することが一番大切です。

img-s-03.gificon.gif
・押し入れや引き出しなど、湿度が
 たまりそうな密閉された空間に
 長期間保管しておかないこと。
・濡れた場合は、よく乾かすこと。
 食べ物などを入れたままにして
 くも、カビの原因となりますので注意しましょう。
 上記、[日々のお手入れ方法と保管]もご参照くだ
 さい。

汚れがついてしまったら…

  • インクや飲み物、汗、色移りなど、汚れの原因は様々ですが、表面のみの汚れは、早い段階で乾拭きすれば目立たなくなります。
  • 乾拭きで落ちない場合は、ぬるま湯に浸して硬く絞った布で軽くなでるように拭きます。その後乾拭きし、陰干しで乾燥させます。

※クリームタイプや消しゴムタイプのクリーナーをご使用になる
 場合は、目立たない場所で試してから使用してください。
※革の繊維まで滲みてしまった汚れは、残念ながら落とすこと
 できません。無理に落とそうとすると、脱色やゴワつきなどが
 生じる場合がありますので、「目立たない程度」で控えましょう。

kakomi-d.gif

ttl05.gif

糸のほつれやハンドル部分の劣化など、経年等により修理が必要になった際は、店頭にお持ちいただくか、予めご連絡後、下記の住所へお送りください。製品の状態を確認後、修理の詳細を説明させていただきます。ご相談や事前の簡易お見積もりも受け付けておりますので、お気軽にお電話くださいませ。
尚、製品の状態や使用頻度によってはご希望に添えない場合もございます。(色落ちなど)予めご了承ください。

【修理の内容(例)】 ・ファスナーやホック等の金具の交換 ・ハンドルの交換 ・裏地の交換 ・摩耗部分の修復 など
shuri_53.gif〒969-1651 福島県伊達郡桑折町万正寺宮ノ西1-5
TEL.024-563-5134 FAX.024-582-1019 e-mail trepito-shop@trepito.jp
※予め連絡の上、修理品をお送りください。

hr_32.gif

新商品のご紹介新商品のご紹介

最新のアイテムが続々とラインナップ。
新たなお気に入りの逸品が見つかるかも!!

> 詳しく見る

人気ランキング人気ランキング

各カテゴリーの売れ筋商品のご紹介。
選び迷った時のご参考にぜひ。

> 詳しく見る

イベント情報イベント情報

フェアやイベント、セール等のご案内。
あの商品がお得にゲットできる催事も!!

> 詳しく見る

TREPITOについて
三度ときめくTREPITO三度ときめくTREPITO

“三度ときめく”という意味が込められた、TREPITOについて。

> 詳しく見る

革について
厳選した革厳選した革

厳選した革を使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

> 詳しく見る

お手入れ・修理
長くご愛用いただくためのポイント長くご愛用いただくためのポイント

職人がお教えする、商品を長くご愛用いただくためのポイント。

> 詳しく見る

menu_38.gif
IMG_0721.JPGIMG_0721.JPG

福島県桑折町で、職人がひとつひとつ丁寧に作り上げています。

> 詳しく見る

お手入れ・修理

menu-lineup.gifmenu-lineup.gifショルダーバッグショルダーバッグハンドバッグハンドバッグトートバッグトートバッグリュックリュックメンズメンズビジネスビジネス二つ折り財布二つ折り財布長財布長財布コインケースコインケースステイショナリーステイショナリーデイリーデイリーネット限定商品ネット限定商品

お買い物ガイドお買い物ガイドお支払い方法お支払い方法配送・送料配送・送料納期について納期について返品について返品についてネーム焼印&ラッピングネーム焼印&ラッピング

TREPITO Online ShopTREPITO Online Shop

よくあるご質問よくあるご質問